閉じる

検索したいキーワードを入力してください

やきとりスタジアム東京

ご予約はお電話・WEBで
TEL 03-6263-9481

menu
予約
menu
menu
閉じる

FacebookTwitterRSS

鉄板焼きに唐揚げ…常識や固定概念を覆す「今治焼鳥」

今治 今治焼鳥 まる屋

繁華街から少し離れた住宅街の中にある、隠れ家的店構えの「まる屋」。安くてボリュームたっぷりの焼き鳥と元気なスタッフの明るい接客が人気だ。「今治焼鳥」といえば、全国でも珍しい“串に刺さず、鉄板で焼き上げる”スタイルの「鳥皮」が定番。斜めにした厚い鉄板の上で重しをのせて、皮の余分な脂を落とし、外はカリッと中はジューシーに焼き上げる。そこに、まる屋自家製のタレをつけていただく。今治焼鳥でもう一つの定番が、「せんざんき」だ。こちらもいわゆる「鶏の唐揚げ」とやきとりの固定概念を覆す品だが、今治の「せんざんき」は一晩しっかり特製のタレに漬け込み、味をしみ込ませてから揚げるため濃厚な旨味が楽しめる逸品となっている。

鶏じゃなくても「やきとりは串に刺した肉料理」的な書き方をされているのが、やきとり。でも今治のは鶏皮を鉄板の上で鉄板で挟み焼きしたもので、串にすら刺されていません。それは元祖の「五味鳥」のご主人が大阪で遭遇した鉄板料理をヒントに考案し、それが広まったから。女将さんと息子さんなどで切り盛りするアットホームな「まる屋」も、しかり。自家製の「甘ったれ」というタレが、外がカリカリ、中がムチッとした皮に超絶ぴったり!

はんつ遠藤さん

ご当地やきとり、ここが食べどころ!

串に刺さってないけど、今治やきとりは美味しい!!鉄板で焼き上げる「今治やきとり」は、串に刺さらないメニューもある、やきとり界のユニーク派。今回は、今治の人に人気の高い「皮」と下味をつけた鳥の唐揚げ「せんざんき」。「皮」はニンニクやネギをトッピングしたメニューを用意。「関東の人たちに今治の美味しいやきとりを食べていただきたい」と女将。やる気まんまんで頑張っています。店先では、ゆるキャラグランプリ上位の「みきゃん」もお出迎え。今治焼鳥 まる屋鉄板で焼くやきとりの意外な旨さ鉄板で鶏肉を焼き、串に刺さっていないメニューもあるという「やきとり」の定義から大きく外れているのが「今治やきとり」。鉄板で焼くと「焼き」「揚げ」「蒸す」の三つの効果となり、スピーディにメニューを提供できるので、待つことを嫌がるせっかちな今治人に好評を博した。「今治やきとり」を代表するメニューは串を使わない「皮」。皿に乗って出てきた「皮」に甘めのタレをかける。外側が香ばしくカリッとした食感を楽しんでいると、ジューシーな肉汁が口のなかに広がり、思わず「旨い!」と呟いてしまう。全国やきとり連絡協議会 やきとり文化研究所 所長 土井中 照

代表者徳永圭子
住所愛媛県今治市旭町4-3-32
営業時間17:00~23:00
席数34席
URL食べログ
今治やきとりの特徴は
こちらをクリック!

maruya_1

maruya_2

ネットの評判
ジューシーさ★★★★
歯ごたえ★★★★★
バリエーション★★★★★
見た目のインパクト★★★★★
トッピング★★★★★

みんなのクチコミ

  • 「きも」は、ふんわりとやわらかくたまらない!
  • パリッと焼き上がった「皮」も、甘いタレとマッチしてる!

NEWS News 新着ニュース

全や連総本店一覧

全国やきとり連絡協議会一覧

メディア掲載情報一覧

名誉館長ブログ一覧

取材のお問い合わせ


PickUp Pick Up ピックアップコンテンツ

第11回世界やきとリンピック inフィレンツェ

やきとリンピック

全国各地の名店がフィレンツェに集結。10月20日・21日開催!

やきとりジャーナリスト対談

やきとりジャーナリスト対談

文化、歴史から、現在、未来まで。やきとりをディープに語ります

やきとり百科

やきとり百科

やきとりをあらゆる角度から解説。やきとりを学びたい方へ

名誉館長ブログ

名誉館長ブログ

やきとりの最新情報が満載。これを読めばやきとり通に!