全国やきとり連絡協議会


Menu

全国7大ご当地やきとりとは?

美唄 室蘭 福島 東松山 今治 長門 久留米

日本全国で独自の進化をみせる「ご当地やきとり(焼き鳥)」。いわゆる「やきとり」という単語ではくくれない、その魅力や文化、その魅力的な味の担い手たちの素顔にせまります。

美唄 北海道

鶏の内臓肉全てを1本の串に刺し玉ネギをはさんで焼き上げるスタイルで「もつぐし」と呼ばれています。

室蘭 北海道

豚肉ロース串と玉ネギを串に刺したものをタレで焼きあげ洋がらしを付けていただきます。

福島 福島県

素材は鶏肉中心、炭で焼くといった極めてオーソドックスな焼き鳥です。素材にコクと風味豊かな「川俣シャモ」を使用する店も。

東松山 埼玉県

素材の豚カシラ肉は濃い味わいと弾力のある歯ごたえに特長があり、その味をさらに美味しくするために辛味の効いた「みそだれ」をつけて食べます。

今治 愛媛県

造船が盛んで、鉄板加工も簡単だった今治では鶏肉を鉄板で焼き上げます。焼きに加え、蒸す、揚げるの要素が加わり、肉の旨みが増すようです。

長門 山口県

牛肉、バラ肉を中心とした豚肉、鶏肉が混在したスタイル。やきとり屋には必ずガーリックパウダーが置かれ、好みに応じてかけていただきます。

久留米 福岡県

福島の屋台スタイルにみられる「さがり」などの牛肉、バラ肉を中心とした豚肉、鶏肉などが混在したスタイルです。驚きなのは、馬肉を使ったやきとりがあること。